スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと一週間

来週、大阪は上本町で開かれるワンワールドフェスティバル
出展者のひとりとして参加する。もち、フェアトレード関係です。

ようやく、準備も整って、今日は足りないものを買ったりとちょこちょこ作業。

忙しい訳じゃないけど、なんだかそわそわして落ち着かない。



なぜか、思い立って人生初の献血なんて行ってしまった。
しかも時間のかかる成分献血。

献血開始直後にTVで白鳳-朝青龍戦。
血圧高くなって針が抜けたりしないかちょっと心配。
そのせいか、献血後のほうが献血前より血圧上昇。

フリードリンクを自由に飲めるんだが、
自販機の前に立ってもこれといって飲みたいものがない。
でも水分補給のためにのまないといけない。
タダでジュース飲めるなんてついこないだまで夢のような話だったのに。


大人になったなあ。
スポンサーサイト

ワン・ワールド・フェスティバルのお知らせ

□-----------------------------------------------------□
  ワンワールド・フェスティバルのお知らせ
□-----------------------------------------------------□

http://www.interpeople.or.jp/owf.html
日程:2008年2月2(土)-3日(日)
場所:大阪国際交流センター
 (地下鉄・谷町九丁目駅から10分 近鉄上本町駅から5分) 

 「感じる・ふれあう・助け合う 世界につながる国際協力のお祭り」
をキャッチフレーズに、関西一円のNPO/NGOや政府機関、国際機関、企業などが一堂に会する、国際協力・国際交流関係では関西最大のイベントです。

 毎年、2日間でのべ1万人以上の人々があつまり、多彩なイベントが繰り広げられます。

 不肖ながら私も出展者側でなにげに毎日準備してます。

 
以下、フェアトレード関連のセミナーや出展をまとめました。
--------------------------------------------------------------
1.食べものから世界が見える?!
フェアトレード入門セミナー
--------------------------------------------------------------
子どもから大人まで、楽しく考えながらフェアトレードについて知っていただくワークショップです。試食があるかも?お楽しみに!

会場:大阪国際交流センター 2階 会議室A・B
日時:2008年2月2日(土)
定員:各回先着25名(途中入場・退場はご遠慮ください)
入場無料
講師:佐藤友紀さん(開発教育協会理事、関西地域コーディネーター・高校教員)
2003年のヨーク滞在中に英国のフェアトレード活動に刺激を受け、ワークショップを通じて日本でのフェアトレード普及に取り組んでいる。

11時~11時35分
○「チョコレートの旅」
チョコレートはどこから来るの?チョコがやってくる旅をたどりながら、私たちの心においしいチョコを考えます。バレンタインデーに向けて、あなたの知らないチョコの世界をご紹介!

11時40分~12時15分
○「バナナ農園のお話」
日本にやってくるバナナはどうやって作られるの?フィリピンの村を例に、バナナが支えるくらし、バナナがつくる未来を考えます。

13時~13時40分
○「コーヒーカップをのぞいてみれば・・・」
私たちをホッとなごませてくれるコーヒー。そのコーヒーカップの中をのぞいてみましょう。さぁて、何が見えてくるかな?

------------------------------------------------------------------
2.クイズで学ぶ日本とヨーロッパのフェアトレード
------------------------------------------------------------------
会場:大阪国際交流センター 2階 会議室A・B
日時:2008年2月2日(土) 12時20分~12時55分
定員:なし、入場無料
講師:小吹岳志さん(フェアトレード・サマサマ事務局長)
フェアトレード・サマサマ事務局長として、長年南・東南アジアの生産者との取引を通じ、女性の自立支援に取り組む。またフェアトレード普及のため、学校・大学・他のNGO・行政とともに、セミナーやワークショップを積極的に行う。

○フェアトレードが広く普及しているヨーロッパと、なかなか拡がらない日本。
あなたはフェアトレードの現実をどれだけ知っているかな? クイズで楽しく学びます。

-------------------------------------------------------------------
3.関西から発信するフェアトレード
  ~うちらもいろいろやってます~
-------------------------------------------------------------------
日時:2008年2月2日(土)14時~15時30分
会場:大阪国際交流センター 2階 会議室A・B
定員:60名
入場無料

フェアトレードも、最近多くの場で聞かれるようになりました。しかしマスコミに取り上げられるのは、東京発信の情報ばかり。しかしもちろんここ関西でも、長年フェアトレードに取り組んでおられる団体、研究者、ショップがあります。今回関西の各分野の第一人者に集まっていただき、関西から世界に発信するフェアトレード情報を思いっきりお聞きします。ワンフェスならではの2度とないメンバーのお話を、お聞きのがしのないように! 

パネリスト
原いね子さん(フェアトレードショップ・アイネ代表)
高津玉枝さん(㈱トッピング・㈱福市代表、オックスファムジャパン副代表)
辻村英之さん(京都大学大学院農学研究科准教授)
藤野達也さん(PHD協会総主事代行)
加藤圭二(国際エンゼル協会)
ファシリテーター
小吹岳志さん(フェアトレード・サマサマ事務局長)

--------------------------------------------------------------------
4.「大学生の国際協力・交流活動への取り組み」
~私たちだからできること、私たちが伝えたいこと~
--------------------------------------------------------------------
昨今、大学教育の一つとして、あるいは大学生の自主的な活動の中で、途上国やそこに生きる人々、そこを出身とする人々に関わることが増えています。また、海外でのスタディツアー、ボランティア活動などで得た自分の異文化体験や学びを、自分だけのものではなく人に伝え、共有したいと考えている人はたくさんいます。
このセミナーでは、そのような大学生にしかできない、大学生だからできる取り組みを紹介し、そこでどのような体験をし、どのような「学び」を見出しているのか、発表とパネルディスカッション形式でお伝えします。

日時:2008年2月3日(日)14:30~16:30
会場:大阪国際交流センター 2階 会議室A・B

第一部 14:30~15:15  各団体活動紹介
<発表団体>
大阪大谷大学 KATの会
プール学院大学 アジアを知る会(ASK)
FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)関西
立命館大学TISA
立命館大学国際部国際協力学生実行委員会
                   
第二部 15:30~16:30 パネルディスカッション
(アドバイザー:フェアトレード・サマサマ事務局長 小吹岳志氏)

--------------------------------------------------------------------
5.フェアトレード関係出展団体
--------------------------------------------------------------------
日時:2008年2月2日(土)11時~16時
           3日(日)10時~17時
会場:大阪国際交流センター 1階 

下記団体はすべて一階階段近くに出展します。ぜひお立ち寄りを!

フェアトレードひょうごネットhttp://fthyogonet.hp.infoseek.co.jp/
国際エンゼル協会http://www.angel-ngo.gr.jp/
PHD協会http://www.kisweb.ne.jp/phd/
フェアトレード・プロモーターズ
フェアトレード学生ネットーワーク関西http://ftsnkansai.exblog.jp/i7/
㈱福市http://fukuichi.jugem.jp/

関西のフェアトレード情報は「フェアトレード in 関西」で
http://fairtradekansai.web.fc2.com/

ランキングに参加してます。クリック宜しくお願いしますm(_ _)m  

テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山) - ジャンル : 地域情報

ずっと探していたオリーブオイル

<パレスチナ オリーブオイル> 

品名:オリーブ・オイル 
原産国:イスラエル(パレスチナ) 
販売者:パレスチナ・オリーブ
パレスチナ オリーブオイル

 

 2年前のアースデイ(東京)に遊びに行ったときにたまたま買った商品です。

友人が出していたとある出店でお手伝いと称して雑談していたら、
なんと来場者のパレスチナ人がこのオイルを発見。

「一口飲ませてくれ」

「いや、これ油ですよ」

「いいからいいから」

というので、
しかたなく栓を開けてあげたら、
フタをおちょこにして、クッと一気飲み。

「おー、これはジョウモノや」
といってお買い上げいただいた。
(もし買ってくれなかったら僕は残ったオイルをどうするつもりだったんだろう?)

パレスチナの人はオリーブ油をそのまま飲むのか!というのと
パレスチナの人が太鼓判を押したんだから美味しいんだろう!
ということで試しに買ってみたのがこのオリーブオイル。

とろっとしていて、濃厚な感じ、オリーブの香りが強くて、パスタにあわせると最高!

買って大正解だったのだが、
困ったのはそのときに買って以来、これを売っているお店がずっとみつからず。

とうとう使い切ってしまい、
色々と他のオリーブオイルに浮気もしてみたのだけど
いまいちピンとこない。

でも、今日、成り行きでちょっと寄ることになった
阪急岡本駅すぐのリエゾンというお店で偶然にも感動の再会!!

早速買いました。
1本250ml、1150円が、セールで1割引きで1012円。

ご存知のとおり、パレスチナはイスラエルに土地を奪われた悲劇の国。
そのパレスチナでは何千年も昔からオリーブが栽培されてきているそうだ。

上質のオリーブオイルを正当な価格でパレスチナ人から買い取る、
そういうことで、パレスチナの人々の自立を支援しているそうだ。

パレスチナ問題には残念ながらあまり詳しくないけど、
このオリーブオイルの味は素晴らしい。それだけは言える。
この味を生み出したパレスチナの伝統と文化は世界の財産じゃないだろうか。

この商品についてのサイト⇒コチラ

関西のフェアトレード情報は「フェアトレード in 関西」で
http://fairtradekansai.web.fc2.com/

ランキングに参加してます。クリック宜しくお願いしますm(_ _)m  

テーマ : ロハス&エコロジーライフ - ジャンル : ライフ

私にご褒美Festival

イベントのご案内です。

私にご褒美Festival
*美容と癒しの体験型イベント*

http://www6.ocn.ne.jp/~clear-58/gohoubi1.HTML

せっかくの休日 やっておきたいお肌と心のお手入れ
行ってみたかったサロン・・・知りたかったあの事・・・
まとめて体験してください。

第一回 美と癒しの祭典
2008年1月20日(日)
10:30~18:00
神戸サンボーホール2階小会場
会議室1・会議室2
アクセス

副題のとおり(?)女性向けのイベントですが、
フェアトレードもテーマのひとつになっているようです。 

★出店者では

フェアトレードショップりん

モノを通して人とつながる
モノを通して地球とつながる
国際協力、正当価格貿易の商品を揃えています。
今回はオーガニックチョコレート(¥250)を中心に販売いたします。
バレンタインデーに誰かに愛を送ると同時に地球に平等を発生させてみませんか?



★ワークセミナーでは

13時半~15時
”フェアトレードって何?”
兵庫フェアトレード・サマサマ事務局代表の
小吹氏をお迎えして、フェアトレードについて分かりやすく
お話して頂きます。“買い物は何に一票投じるかっていうこと”
バレンタイン間近☆あなたは愛をどういった形で送りますか?
大好きな誰かに贈り物をするときに地球に平等が起こる
そんな素敵なことがあります。

講演・兵庫フェアトレード・サマサマ事務局代表 小吹岳志さん

関西のフェアトレード情報は「フェアトレード in 関西」で
http://fairtradekansai.web.fc2.com/

ランキングに参加してます。クリックお願いしますm(_ _)m  

テーマ : ロハス&エコロジーライフ - ジャンル : ライフ

フェアトレード カタログ通販 PEOPLE TREE(ピープル・ツリー)

<People Tree>

 通信カタログ販売 
初回購入時期:2006年の年末くらい?

people tree 2007 winter

今回はフェアトレードといえば、の『ピープル・ツリー』の紹介(評価)です。

関西にはお店を構えているわけではなく、通信カタログ販売を行っています。

扱っている商品のほとんどは、ピープル・ツリーのブランドで直輸入されたもの。
商品は卸売りもされていて、関西の各フェアトレード専門店でも取り扱われています。


カタログは基本的に女性ファッションのページ・アイテムが多いので
男の私にとっては、かわいいモデルがいるかどうかだけがポイント、
というのは冗談として、メンズのページ・アイテムは少ないですが、
まあそれでもそれなりに充実していると思います。
 街中のフェアトレード専門店に行ったら、
それこそ衣料品で買えるものなんか全くと言っていいほどないものね。

 (その手のセンスはない僕が言うのもなんだが)
カタログは文章も読みやすく、写真も洗練されていて、いい意味で「普通に読める」。


 で、実際の商品はというと・・・
 最近買ったものは、オーガニックコットンのパーカー、タートルネックに長袖Tシャツ。
オーガニックコットンだと知っているからなのか、肌触りは凄くいい気がするのだけど
洗濯するとどうしても袖(ソデ)や襟(エリ)がヨレヨレになってしまうものがある。(洗濯の仕方悪い?)
特にタートルネックの襟と袖や長袖Tシャツの袖みたいに細長い部分が弱い。
でも、1年前に買ったウールのセーターは結構気に入っている。
作っている工場(生産者)の違いによってどうしても品質に差ができるのかも知れない。 


 実際の商品に多少の不満点はあるものの、このブランドのいいところは、ちゃんと日本の消費者が(フェアトレードだからじゃなくて)商品そのものに満足できるいいものを作っていこうという意欲が感じるからだ。

 あるセミナーで「フェアトレードは高くないですか?」という質問に対し
ピープル・ツリーの人は、「高くはなるけど、その値段に見合うだけの品質に挑戦している」という趣旨の回答をした。
 つまり、慈善事業チックにお情け頂戴だけでやっていくつもりじゃありません、ということだろう。僕がいつも思っていることをその人はさらりと言ってのけたのが凄く印象的だった。フェアトレード業界にも「品質」のことを話す人がいるんだ!
 
 実際、ピープル・ツリーはVOGUEというファッション誌とコラボレーションしたりしている。つまり、プロからも認められつつあるのだろう。

 フェアトレード抜きにしてもいい商品、というのはフェアトレードのすそ野を広げるのにはすごく重要なことだとおもう。なぜならフェアトレードを知らない人にも安心して奨められるから。
 
関西のフェアトレード情報は「フェアトレード in 関西」で
http://fairtradekansai.web.fc2.com/

ランキングに参加してます。クリックお願いしますm(_ _)m  

テーマ : ロハス&エコロジーライフ - ジャンル : ライフ

フェアトレードのカレースパイス

<ネパールカレー チキンマサラ> 

品名:ネパール・カレー(チキンマサラ) 
原産国:ネパール 
販売者:ネパリ・バザーロ

ネパール チキンマサラ

 カレーを作った。
一人暮らしの定番料理のカレーだが、実はほとんど作ったことがない。。。
肉じゃがとかなら数え切れないほどあるけど。
だって、3日連続でカレーとか嫌じゃないすか。

 で、いきなり作ったカレーが、スパイス(現地語でマサラ)を使った本格的なやつ。
今日(1月5日)はあらかじめ友人を呼んであるので、カレーがアホほど余る心配はない。

 スパイスは7袋入っている。でも最初に6袋のスパイスの混ぜる。
えっ? 最初から混ぜといたらええのに、と思ったが、それはスパイス素人な日本人の考えなのか。

でも、封を開けるとちゃんとスパイスのいい香りがして、
一個一個のスパイスは得もいえぬ、ちょっときつい香りだけど、
これを混ぜていい香りを作るって言うのはすごいよなあ。
なんでもそうだけど、カレーを発明した人ってすごいよなあ。


 次は玉ねぎ2個のみじん切り・・・。
涙が止まらない。。。涙が。。。
・・・なんどもティッシュで目元を抑えてやっと完成。
見よ、この中華鍋一杯の玉ねぎを。

080105_1120~0001

そしてじわじわ炒める。
いためていくとだんだんカサが減って甘くていい香りがしてくる。
この瞬間がたまらない。これもさっきの涙があってこそ。苦あれば楽あり。

080105_1131~0001

そして、トマトを加え、スパイスを加え
鶏肉を加え、水を入れてグツグツと煮る。最後にガラムマサラを加えて完成!
(すいません。途中の写真は全然ないです)

RIMG1981.jpg

しかし、どうもイメージと違うよなあ。
インドとかタイのカレーってもっとさらっとしたスープっぽいものなので、
これもそうなるかと思ってたが、普通の(日本の)カレーっぽく、ドロッとしている。

もしかしたら、もっちりした日本のお米に合わせて
トロトロになるようなレシピになっているのかも。

個人的にはいまいちイメージと違っていたけど、
パッケージの写真とはそう違わない感じなので、これで正しく作れているんだろう。

日本のカレーよりスパイシーな感じがする。
玉ねぎの甘味がかなり強かったので、もうちょっと少なくしたほうがスパイシー感が強くなっていいかも。
でも正直言うともう料理するので精一杯だったのであんまり味を覚えていない。

カレーの味はともかく(料理の腕の問題もあるし)、
スパイスの香りがちゃんとしていたので星4つにしました。

 このシリーズには、他にベジタブル用マサラ、シーフード用マサラもあります。各フェアトレード専門店に売っています。

関西のフェアトレード情報は「フェアトレード in 関西」で
http://fairtradekansai.web.fc2.com/

ランキング、宜しくお願いしますm(_ _)m  

テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山) - ジャンル : 地域情報

紗更 なんば店

<紗更 なんば店> 

場所:なんばCITY南館2F
訪問:2007年11月 

紗更なんば店2  紗更なんば店1

 
 南海電車のなんば駅の真下にあるお店。なんば駅の中では外れのほうというか、そこまで人通りの多い場所にはないが、それでもこんなところにフェアトレードのお店があるというのはなかなかすごいことじゃないか。
取り扱いは服と雑貨類だけで、食料品は置いていない。いわゆるフェアトレードショップというより、軽くエスニックテイストな服と雑貨のお店といった感じ。女性モノの服をじろじろ見るわけにもいかないのでブランドは不明だが、自身で直接買い付け・輸入もしているようでした。
 店内もそこそこ広く、シサムほど独特な店内ではないけど、おしゃれな感じの内装になっています。
 多分紗更にしかないと思われるカバンとか独特の商品、のほかPEOPLE TREEのアクセサリーなどもあります。

関西のフェアトレード情報は「フェアトレード in 関西」で
http://fairtradekansai.web.fc2.com/

ランキング、宜しくお願いしますm(_ _)m  

テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山) - ジャンル : 地域情報

シサム工房 京都本店

<シサム工房 京都本店> 

場所:京都市左京区 出町柳駅より徒歩5分
訪問:もうずいぶん前の話 

 私がはじめてフェアトレードという言葉を知ったのは、この店のお陰だったと思う。京大の近くにあるお店。店内は東南アジアや南アジアで作られた家具やランプシェード、インテリアの小物などが中心で、みんな職人の手作りだという。フェアトレードショップとしてはやや異色な品揃えだけど、お店としての完成度が高いというか、変なフェアトレードショップらしさがなく、非常に居心地がいいし、気軽に入れるので、この前を通るとき、ついつい入ってしまう。といってもあんまり買い物した記憶がないので胸を張れないのだけど…。お店としてのすごさは大阪の堀江店のほうが凄いと思ったけど、こっちのほうは本店だし、居心地のよさは同じなので、星5つ。
 シサム独自ブランドの家具や小物・雑貨以外に、PEOPLE TREEの服や食品も扱っています。

関西のフェアトレード情報は「フェアトレード in 関西」で
http://fairtradekansai.web.fc2.com/

ランキング、宜しくお願いしますm(_ _)m  

テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山) - ジャンル : 地域情報

フェアトレード&有機のドリップバッグコーヒー

<DRIP CAFE 深くコクのある味わい GUATEMALA100%> 

品名:コーヒー(有機栽培 ドリップバッグ) 
原産国:グァテマラ 
販売者:㈱トーホー
TOHOドリップバッグガテマラ TOHOドリップバッグ内側


 九州のスーパー、西友で発見。
1個8グラム×2個入りで168円(特価)でした。ちょっと高い気がするものの、
有機栽培だし、ドリップバッグもしっかりしたものなので、これくらいが相場なのか。
封を開けた瞬間にソフトなチョコレートような甘い香りがたち、口当たりのコクがあるが、滑らかな後味ですごくすっきりしている。
少し酸味も感じられるが、さっぱりした感じがあり、全くいやな感じはしない。正直これほど美味しいとは予想していなかった。
パッケージに書いてあるほど、「深いコク」というほどコクは強くないけど、ビターではないが甘味を感じる、ちょうどいいレベルのコクだと思う。
ただ、1個に粉が8gしか入っていないので、お湯を入れすぎると一気に薄くなるので注意。(私も1個失敗した!)だから、砂糖やミルクも入れないほうがおいしいとおもう。
あと、外のパッケージより、中のドリップバッグの包装のほうがずっとオシャレだということか。透明のパッケージにしたらもっと売れるだろうに・・・。味はいいですが、値段と外パッケージがいまいちなので、星3つにしました。
他にエチオピア、エチオピアとグァテマラのブレンドもありました。関西地区ではみたことがないな。

関西のフェアトレード情報は「フェアトレード in 関西」で
http://fairtradekansai.web.fc2.com/

ランキング、宜しくお願いしますm(_ _)m  

テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山) - ジャンル : 地域情報

西友のフェアトレードコーヒー

<マルケス・デ・パイーバ>
 

品名:コーヒー(粉)
原産国:ブラジル 
販売者:西友㈱ 

マルケスデパイーバ

 
 ジャスコなどイオングループに続く、スーパーPBのフェアトレードコーヒー第二段。とある集まりで試飲することが出来た。パッケージはキレイなのでフェアトレードっぽくないが、気付かずに買う人もたくさんいるだろう。ブラジルでパッキングされたようだが、包装とか日本とほとんど変わらないというのがちょっと驚き。
 香りはほとんどなく、味もさっぱりして、後口にほのかな苦味が感じられるくらい。コーヒーが苦手な人でもミルクも砂糖も要らない感じ。試飲したのは中煎りだったので、他(浅煎り、深煎りもあるらしい)はわからないが、浅煎りならもう少し酸味があって、深入りだと苦味が強くなると思う。ただ、粉の粒子が小さいのか、一度にたくさん粉を入れると、なかなかドリップできず、濃くて苦いコーヒーになってしまうのに注意。
 スーパーの西友各店にて販売中です。

関西のフェアトレード情報は「フェアトレード in 関西」で
http://fairtradekansai.web.fc2.com/

ランキング、宜しくお願いしますm(_ _)m  

テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山) - ジャンル : 地域情報

マスコバド黒砂糖

<MASCOBADO 黒砂糖>
 

品名:黒砂糖
原産国:フィリピン・パナイ島 
販売者:わかちあいプロジェクト 
WPマスコバド糖
 

 最近、友人からエスプレッソ用のコーヒーの粉をもらったので、ホットミルクにエスプレッソを注いで、黒砂糖をスプーン一杯入れた黒糖カフェラテにハマってる。黒糖の独特の味わいがエスプレッソの香りとマッチしてなかなかイケる。
 マスコバド糖というのはフィリピンの無精製の黒砂糖で、香りはちょっとすっぱくて、味はちょっと甘苦い。栄養豊富だそうだ。味が強いので普通のドリップコーヒーにはあんまり向かないけど、エスプレッソとか濃いコーヒーには合うと思います。あとは煮物とかの料理用に。
 商品パッケージはちょっと地味だが、わかちあいプロジェクトの人の話では、フィリピンで最後までパッケージングしているそうで。なるほど、それはいいことだ。とはいえパッケージで損してるよなあと思う。日本でもっときれいにパッケージングできたら、もっとたくさん売れるし、そっちのほうが農家の人にもいいよなあ、とおもいつつも。難しいところですね。
 わかちあいプロジェクトのサイトでネット通販しています。スーパーやフェアトレードショップでは見かけたことがない…。

関西のフェアトレード情報は「フェアトレード in 関西」で
http://fairtradekansai.web.fc2.com/

ランキング、宜しくお願いしますm(_ _)m  

テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山) - ジャンル : 地域情報

ACCHA

<ACCHA> 

場所:天神橋筋商店街3丁目(JR天満駅から徒歩5分)
訪問:2007年11月 
ACCHA


 天神橋筋商店街の脇にちょこんとある。小さいながらも、ほどよく、上品なたたずまい。こんな店に行ったのは、自転車で走っていたらどうしようもなく寒かったので、

マフラーがほしい > そういや、この近くにフェアトレードショップがあったよな > 寒い…行くしかないな。で、最初通りを一個間違えたが、なんとか到着。

 お店の中は、よく整理された感じがするけど、小さなお店だからかちょっと通路が狭いのが難点。ちょっとものをじっくり見るのには物が多すぎて、落ち着かない。色々探したり試したりするのが面倒なので、これまた品のよさげなマダム、といった感じの店長さんに選んでもらったのが、今年の緑のマフラー。ちょっとチクチクするけど毎日愛用してます。

 お店の中の照明も明るいし、よく分からないチラシで埋まっているとかもないし、PEOPLE TREEネパリバザーロ第三世界ショップATJなど(FT界の)有名ブランドも全て揃っていて、自分的に場所も結構便利なので、便利なお店だな、と思います。

関西のフェアトレード情報は「フェアトレード in 関西」で
http://fairtradekansai.web.fc2.com/

ランキング、宜しくお願いしますm(_ _)m  

テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山) - ジャンル : 地域情報

アールグレイ紅茶

<セイロンアールグレイ> 

品名:紅茶(有機栽培、ティーバッグ)
原産国:スリランカ 
販売者:わかちあいプロジェクト

WPアールグレイ

 
 おそらく管理人が生まれてはじめて買ったフェアトレードを名乗る商品がこれだと思う。大学時代、近所のフェアトレードショップで見つけたものだ。
 濃厚なのにさっぱりした香りが強く、ストレートで飲むとちょっと後味が苦いというか渋いけど、私は紅茶には砂糖とミルクを入れる派なので、後味は気にならない。リードバスケットにはいっていて、デザインも素敵だと思うし、難点といえば、ティーバッグの袋部分が弱そう(実際被害はないけど)なのと、封が薄そうな上に、開封後は開けっ放しになって香りがどんどん飛んでいってしまいそうなところか。
 同系統のアイテムにウバダージリン、またリーフティもあるようです。
 シサム工房京都本店など各フェアトレードショップ、またはわかちあいプロジェクトのサイトでネット販売しています。

関西のフェアトレード情報は「フェアトレード in 関西」で
http://fairtradekansai.web.fc2.com/

ランキング、宜しくお願いしますm(_ _)m  

テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山) - ジャンル : 地域情報

フィッシャーマンセーター

<PEOPLE TREE フィッシャーマン・セーター> 

品名:ウールのセーター 
製造国:ネパール 
販売者:フェアトレードカンパニー 

 PTフィッシャーマンセーター


 ボーナスをはたいて買った、PEOPLE TREEではかなり高額商品(2007年秋号では17000円)。私が買ったフェアトレード商品の中では一番高い商品です。実は、ずっとペルーかエクアドルの辺りで作られたものだと思っていたら違いました…。嗚呼勉強不足也。
 普段ウールのセーターはあまり着ないからか、買ったはじめの頃は、えらくチクチクしてかゆくて困った。友人に言ったら、ウールは肌に合う合わないがあるから、通販で買うんじゃないとのお言葉を。でもしばらく着ていくと繊維が落ち着くからか、少しずつチクチクが気にならなくなってきた。まあ単に鈍感になったのかもしれないけど。
 でも機能性=暖かさはちゃんとしているし、生地(というのか)もしっかりしていると思います。ボタンもかわいらしい(のが自分に似合っているかどうかは知らないが)。平日帰ってからの部屋着としても結構愛用してます。

 PEOPLE TREE(カタログ通販)ほか、各フェアトレード専門店で販売されています。

関西のフェアトレード情報は「フェアトレード in 関西」で
http://fairtradekansai.web.fc2.com/

ランキング、宜しくお願いしますm(_ _)m  

テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山) - ジャンル : 地域情報

フェアトレードの缶コーヒー

<TOPVALUE フェアトレード無糖> 

品名:缶コーヒー 
原産国:メキシコ・インドネシア・エチオピア・タイ 
販売者:イオン㈱ 
 
 飲んだのはだいぶ前、2007年の春に東京のアースデイというイベントに遊びに行ったときになるのだが、一缶100円のお試し価格というので買ってみた。(本当は130円くらいするのかな)
 飲んでみてビックリ。普通にのめるじゃないですか。無糖というけど、自然の甘味(コーヒーが本来持っている甘味?)が感じられて、下手な喫茶店のアイスコーヒーよりよっぽど美味です。

 缶コーヒーというといつも水っぽくてなんか苦い、という印象しかなく、友人から「缶コーヒーに使われているコーヒー豆は日本に輸入される中で一番悪い品質の豆で、それも普通の半分くらいしか使わないらしい」と聞いて、ますますネガティブなイメージをもっていたけど。
 その後、他の缶コーヒーも飲んでみたけど、やっぱりこの商品には到底かなわない。説明文には「アラビカ100%」と書いてあるけど、それがポイントなのか? ちょっと値段が高い分、たくさん豆を使っているんだろうか。それとも、レギュラーコーヒーとして売られているのと同じコーヒー豆(つまり品質のいい豆)が使われているんだろうか。よく分からないけど、こんな美味しいものを飲んで途上国の人の役にも立てるんなら素敵な話じゃないかと思う。オススメです! 

 イオングループのプライベートブランドでジャスコマイカル、コンビニのミニストップなどで販売しているそうです。

関西のフェアトレード情報は「フェアトレード in 関西」で
http://fairtradekansai.web.fc2.com/

ランキング、宜しくお願いしますm(_ _)m  

テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山) - ジャンル : 地域情報

シサム工房 堀江店

<シサム工房 堀江店>

場所:大阪市西区・堀江公園東隣(地下鉄四ツ橋駅) 
訪問:2007年12月 

シサム堀江店
(写真は2008年1月)


 店内は、日本の古民家風(?)で、床が若干よわい(ギシギシ鳴る)のがちょっと気になるが、内装はスバラシイ。シサムブランドで扱う海外の手製の家具や雑貨が中心。海外や日本の職人たちの作品なのだという。ひとつひとつに味があっていい。あえて雑貨ではなく、作品と呼びたい。店内のレイアウトもいいし、中二階はショールーム風になっていて、「こんな部屋、理想やわ」「ボーナスがもっと多かったらなあ…」見ていて本当に飽きない。

 堀江のなかにあって、ちゃんとおしゃれな町並みの1つの要素として溶け込んでいるのがすごい。店員さんもかわいく、笑顔で、親切だし、フェアトレードショップというくくりに入れてしまっていいものなのか、と一瞬迷う。いや、他のフェアトレードショップもシサムを見習って、もっと入り易い・魅力的な店作りを目指してほしい、そんな気持ちになりました。 

 シサム独自ブランドの家具や小物・雑貨以外に、PEOPLE TREEの服や食品も扱っています。

関西のフェアトレード情報は「フェアトレード in 関西」で
http://fairtradekansai.web.fc2.com/

ランキング、宜しくお願いしますm(_ _)m  

テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山) - ジャンル : 地域情報

バナナ from コロンビア <カリブの風>

<カリブの風>

品名:バナナ(有機栽培) 
原産国:コロンビア 
輸入者:ダーボン・オーガニック・ジャパン 
RIMG1975.jpg


 今、一番お奨めの商品はバナナです。いかりスーパーの一部店舗(JR大阪店、阪急三宮店で確認済み)で販売されています。一袋299円(2007年11月)なのはちょっと高いが、有機栽培バナナって大手のデルモンテとかでも大体これくらいの値段だからそんなものか。バナナはなるべくこれを買うようにしています。
この価格帯のバナナは他に食べ比べたことがないからこの値段が妥当かどうか分からないけど、安いバナナより美味しいのは間違いない。実がしっかりしていて、味は酸味があってさっぱりした感じ。バナナミルクにしたりするのにはもったいない!

 子供のころからよく知ってる、南の国で作られている作物といえばバナナですよね。(次点はパイナップルかな)「バナナと日本人」という本があるくらい、日本人にとっては業の深い熱帯作物なのだから、フェアトレードバナナももっと色々種類があって、いろんなスーパーにおいてあったらいいのに。

関西のフェアトレード情報は「フェアトレード in 関西」で
http://fairtradekansai.web.fc2.com/


ランキング、宜しくお願いしますm(_ _)m  

続きを読む »

テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山) - ジャンル : 地域情報

フェアトレード商品とお店

<フェアトレード商品にはどんなものがあるの?>

RIMG1971.jpg


 フェアトレード商品には大きく分けて2つのカテゴリーがあります。
 ひとつは今までも先進国向けに作られていたもの
 例えば、熱帯作物のコーヒー、バナナ、カカオなどは先進国に輸出されているものですが、相場(生産者が売る価格)が不安定で低迷しやすかったり、農園主や中間業者の取り分が多すぎて、労働者や農家の取り分があまりに少なく、まっとうな生活を送れないことがあります。それをまっとうな生活ができるように、ちゃんとした価格で買い取るという形のフェアトレードです。これをAとします。

 もうひとつは、今までは自分達で使うために作られてきて、商品化はされてこなかった、民族的なデザインの布製品や衣服や雑貨など。途上国の国内ではありふれたものだったり、需要のないものでも、先進国の雑貨屋さんやファッションのお店で売れそうなモノを商品化し流通させることで、人々に収入をもたらすことができます。これをBとします。

 このようにひとくちにフェアトレードといっても、単純に今まであった商品の取引方法を変えただけのものから、商品化から始めた新規事業的なものまでたくさんあります。新聞記事などを見ていると一般的にはBのイメージが強いかと思いますが。


<どこで手に入るのか?> 
060420_2046~0002 060415_1558~0002 P1090185.jpg フェアトレードラベル



 Aのフェアトレード商品は日本では、コーヒーやチョコレート、バナナ、紅茶などがあります。ただ、こういった商品はフェアトレードでないものが以前から日本にあるものです。そのため、こういう商品を扱う会社がフェアトレード商品を品揃えの中に加えることがあります。例えば、スターバックスは、コーヒー屋ですが、フェアトレードのコーヒーも品揃えのひとつに入っています。このように、一般的なスーパーとかでも小川珈琲のフェアトレードコーヒーが売っていたり、スーパーにあるたくさんの商品からフェアトレード商品を見つけるのに便利なのが、フェアトレード・ラベル(右上)。このマークがついた商品は国際的なフェアトレードの基準をクリアしたものです。
 もちろん、フェアトレード商品ばかり揃えた専門店にもコーヒーや紅茶などが売られています。

 一方、Bの商品、民族的なデザインの布製品や衣服、雑貨などは、ほとんどがフェアトレードの専門店に並んでいます。なかには、PEOPLE TREEのように、ファッションセンスの優れたもの、それを目指している商品もたくさんあります。ただ、日本ではあまりフェアトレードという言葉が知られていないこともあって、フェアトレード専門店はまだそうたくさんはありません。

<関西フェアトレード・マップ> 
 フェアトレード・ショップやフェアトレードの売っているお店を「googleマップ」をつかって
地図にしました。詳しくはこちら
http://fairtradekansai.web.fc2.com/


ランキング、宜しくお願いしますm(_ _)m  

テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山) - ジャンル : 地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。