スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェアトレードって何?

「立場の弱い途上国の農家や女性、子供などが きちんとした生活を送り、自立できるような条件や価格で継続的に取引すること」
なるべく短くまとめるとこんなかんじになります。

くわしくはこちらをご覧ください。
http://fairtradekansai.web.fc2.com/sub3.html
(すいません。手抜きで。)


スポンサーサイト

テーマ : ロハス&エコロジーライフ - ジャンル : ライフ

フェアトレード商品とお店

<フェアトレード商品にはどんなものがあるの?>

RIMG1971.jpg


 フェアトレード商品には大きく分けて2つのカテゴリーがあります。
 ひとつは今までも先進国向けに作られていたもの
 例えば、熱帯作物のコーヒー、バナナ、カカオなどは先進国に輸出されているものですが、相場(生産者が売る価格)が不安定で低迷しやすかったり、農園主や中間業者の取り分が多すぎて、労働者や農家の取り分があまりに少なく、まっとうな生活を送れないことがあります。それをまっとうな生活ができるように、ちゃんとした価格で買い取るという形のフェアトレードです。これをAとします。

 もうひとつは、今までは自分達で使うために作られてきて、商品化はされてこなかった、民族的なデザインの布製品や衣服や雑貨など。途上国の国内ではありふれたものだったり、需要のないものでも、先進国の雑貨屋さんやファッションのお店で売れそうなモノを商品化し流通させることで、人々に収入をもたらすことができます。これをBとします。

 このようにひとくちにフェアトレードといっても、単純に今まであった商品の取引方法を変えただけのものから、商品化から始めた新規事業的なものまでたくさんあります。新聞記事などを見ていると一般的にはBのイメージが強いかと思いますが。


<どこで手に入るのか?> 
060420_2046~0002 060415_1558~0002 P1090185.jpg フェアトレードラベル



 Aのフェアトレード商品は日本では、コーヒーやチョコレート、バナナ、紅茶などがあります。ただ、こういった商品はフェアトレードでないものが以前から日本にあるものです。そのため、こういう商品を扱う会社がフェアトレード商品を品揃えの中に加えることがあります。例えば、スターバックスは、コーヒー屋ですが、フェアトレードのコーヒーも品揃えのひとつに入っています。このように、一般的なスーパーとかでも小川珈琲のフェアトレードコーヒーが売っていたり、スーパーにあるたくさんの商品からフェアトレード商品を見つけるのに便利なのが、フェアトレード・ラベル(右上)。このマークがついた商品は国際的なフェアトレードの基準をクリアしたものです。
 もちろん、フェアトレード商品ばかり揃えた専門店にもコーヒーや紅茶などが売られています。

 一方、Bの商品、民族的なデザインの布製品や衣服、雑貨などは、ほとんどがフェアトレードの専門店に並んでいます。なかには、PEOPLE TREEのように、ファッションセンスの優れたもの、それを目指している商品もたくさんあります。ただ、日本ではあまりフェアトレードという言葉が知られていないこともあって、フェアトレード専門店はまだそうたくさんはありません。

<関西フェアトレード・マップ> 
 フェアトレード・ショップやフェアトレードの売っているお店を「googleマップ」をつかって
地図にしました。詳しくはこちら
http://fairtradekansai.web.fc2.com/


ランキング、宜しくお願いしますm(_ _)m  

テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山) - ジャンル : 地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。